バックアップリング
Oリング
 特長
 種類
 内径と太さの関係
 材料
 材料の種類と特長
 材料の選定
 材料の規格値
 使用方法
 設計上の注意
 取扱い
 不具原因と対策
 Oリング・バックアップリング寸法表
ダイエルパーフロ
ウェアリング
取扱製品一覧
常時在庫品





Oリング
Oリングとは、 断面がO型(円形)の環状パッキンで、一般に溝に装着し、適度に圧縮させ、油、水、空気、ガスなど、多種多様な流体のシールとして使用します。使い方は固定用、運動用があります。


特長
省スペースが可能です。
Oリング取付部の形状および構造は、きわめて簡易に設計でき、機器の小型化、軽量化にもなります。

取り扱いが簡単です。
Oリングの形状及び装着部分は、極めて簡略化されていますので、取付け、取外しが容易にできます。

広範囲に使用できます。
適正なゴム材料を選定することにより、水、油、空気とうはもちろん、各種のガス、薬品にも安定した密封性を有します。温度はmax−60℃〜+220℃の広範囲に使用でき、圧力は固定用で147.1Mpa(1500kgf/cm2)程度(バックアップリング併用)まで使用できます。

種類が豊富でしかも低価格です。
各種用途に充分こたえる材料が規格化されており、また寸法系列も豊富にそろえていますので、選定および入手が容易です。しかも、コストも安価となっています。


種類
OリングのサイズはJIS、JASO並びに江東化工規格によって構成されています。
Oリングの規格 (PDFファイル・69KB)


内径と太さの関係
Oリングの内径と太さの関係を示します。
Oリングの内径と太さの関係 (PDFファイル・66KB)

Copyright 2000 Koutou Kakou Co., Ltd. All rights reserved.